2011年11月18日

遺産の相続手続きの手順 A

被相続人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本について、もっと詳しく記載してみようと思います。遺産相続の手続きには、必須な戸籍となっていますが、具体的に調べてみると、1つや2つの戸籍ではないことがわかってきます。戸籍には、戸籍謄本以外にも、除籍謄本、原戸籍とあるからです。ここで除籍謄本と言っても、故人によってその存在する除籍謄本の数も異なります。結婚や離婚、転籍が多かった人は、自然とその分だけ除籍謄本の数も多くなります。原戸籍については、生まれた時によって数が異なります。例えば、明治生まれの人と、昭和生まれの人では、原戸籍の存在する数は自然と異なるのです。明治生まれの人であれば、明治と大正と昭和と平成の原戸籍があるので、少なくとも4つ5つは原戸籍が存在するでしょう。昭和生まれの人であれば、少なくとも2つは原戸籍が存在するのです。ただ、転籍が多いひとであれば、転籍した先ですぐにまた原戸籍ができたということもあるので、転籍の分、原戸籍の数も増える可能性はあります。

また、相続人の中ですでに死亡している人がいるときには、その人の生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本についても必要です。なぜなら、そのすでに亡くなっている相続人のさらなる相続人を調査する必要があるからです。つまり、相続人の一人が死亡しているからといって、相続はそこで止まるとは限らないのです。孫を残してすでに子が亡くなっていれば、孫が相続人となるので、すでに死亡している子の生まれてから亡くなるまでの戸籍を調べて、すべての孫を調査しなければならないからです。これは、本来相続人である子の代わりに、孫が代わって相続するという意味で、代襲相続と呼ばれるものです。例えば、兄弟姉妹の相続の場合、兄や姉がすでに亡くなっていれば、その兄や姉の子が、代わりに相続人となります。ただしここで、兄や姉の子もすでに亡くなっていれば、それ以上は相続は続きませんので、そこで止まることになります。つまり、兄や姉の孫までは、相続人にはならないということです。

しかし、遺産相続とは複雑なもので、代襲相続の他にも数次相続と呼ばれるものがあります。これは、相続人となる人がすでに亡くなっているのではなく、被相続人の死亡後に、亡くなった相続人がいる場合に、さらなる次の相続人がでてくるという意味で数次相続と呼ばれています。
ここで考えられるのが、被相続人の相続手続きをそのまま何年も放っておくと、数次相続がいくつか発生しますと、とんでもない数の相続人に膨れ上がる可能性も現実的にありうることです。中には相続人が十数年で何十人にもなってしまい事実上相続手続きができなくなってしまった事例もあるようです。ですので、相続手続きは期限はなくても早めに済ましておいた方が、子孫や自分達のためにも得なのです。
posted by sakuraitigunn at 10:58| Comment(5) | 日記
この記事へのコメント
芸能人にも大人気のモバゲー!大人気モバゲーではこっそり芸能人も使っているので意外な有名人と出会えます!芸人やアイドルと出会いたい人はこのサイトを今すぐチェック!
Posted by モバゲー at 2011年11月30日 22:40
完全素人娘限定!写メ付き直メ付き!しかも無料!上手にやり取りすれば相手に困る事のない潤った生活が約束されます!清楚系からGAL系まであなたが今一番遊びたい子と仲良くなって下さいね★
Posted by Love Search at 2012年02月15日 17:34
国内最大規模の動画数を誇るサイトがアングラから地上に!とうとう始動し始めました!誰にも教えたくなかった。。とお嘆きな方も多数おられるでしょうがご心配はいりません!当社は万全の対策で運営しています!万が一という時にでもすぐ復活できる手筈整っているのでご安心下さい!
Posted by 国内最大規模動画数 at 2012年02月29日 23:51
光の速さ並にあなたの理想の人と直メが出来る銀河系サイト!宇宙人と友達になりたい?Nonnon★夢は諦めるな!夢は諦めなければ必ず叶う!理想の恋人ができないから一生独身かも。けど妥協だしたくない!そう!それでいいんです!この銀河系掲示板があるかぎり必ずあなたは幸せになれる!
Posted by 光速掲示板 at 2012年03月07日 05:09
メル友掲示板で素敵なメル友探し!ご近所も全国からも簡単に検索して頂けます。メル友募集掲示板をきっかけに、素敵な恋愛をはじめてみませんか?
Posted by メル友掲示板 at 2012年07月18日 03:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: