2011年08月31日

戸籍謄本とは

戸籍謄本とは具体的にどういったものかわかりますか?
戸籍謄本とは、両親から人が生れると、生れた事実を役所に書面で提出します。そこで、両親の子供として、両親と同じ戸籍に入る、具体的には、名前や生年月日、両親の名前などが記されます。その後成人し、婚姻したり、死亡したりした場合は、その事実が記されていくのです。その書面が、戸籍謄本なのです。もちろん、遺産相続手続きには、この戸籍謄本が必要となってきます。
posted by sakuraitigunn at 11:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: