2011年07月19日

戸籍謄本の取り寄せ方

本籍のある役所でしか戸籍謄本の取り寄せ ができないことは、お伝えしましたが、では、どうやって取得・取り寄せすればいいでしょうか。
まず、必要なものは、戸籍の請求書です。そこに、本籍や筆頭者、請求者の名前、請求の目的などの必要事項を記入します。次に、現金または、郵送であれば小為替が必要です。戸籍謄本は1通450円で、除籍謄本や原戸籍は750円が通常です。さらに、他人の戸籍の請求であれば、その方の委任状が必要です。除籍謄本とは、戸籍にいる人全員が除籍になった戸籍のことです。
posted by sakuraitigunn at 00:07| Comment(0) | 日記

2011年07月02日

相続人の調査と確定について

相続が発生した場合、つまり、人が亡くなり遺産があり、その相続手続きの必要がある場合は、まずは、戸籍上の相続人の調査をして、相続人を確定しておく必要があります。これは、被相続人(亡くなった人)の出生から死亡までのすべての戸籍謄本、除籍謄本、原戸籍を取り寄せして、それらの内容と、相続の法律知識から判断の上で、相続人は誰々なのかということを確定しておくということです。なぜなら、戸籍上の相続人を調査することを最初の段階でしておかないと、後から戸籍謄本などを取り寄せして見たら、他にも相続人がいることが判明した場合は、遺産分割の話し合いなどすべて最初からやりなおしになってしまうからです。
posted by sakuraitigunn at 19:14| Comment(0) | 日記